【星のや京都】オススメのお宿を画像旅行!【お家時間を楽しもう】

旅行 京都
この記事を読んで欲しい人
  • 最近なんだか疲れてる。元気になる画像が観たいな…
  • 旅行も行きづらいし、お家に居ながら旅行気分を味わいたい!
  • 非日常な写真を見て、現実を忘れたい!
  • ”星のや京都”って有名だけど、実際どんな感じなのか知りたい!

こういった方は、ぜひ読んでみて下さいね。 お急ぎの方“星のや京都”へ!

以下、本記事の内容です。

  • 写真付きで、星のや京都をご紹介
  • 行けなくても写真を眺めて行った気分になれる

ここで、私(ハル)についても少しご紹介します。

  • 実際に行った風景をご紹介します
  • 自分のカメラで撮った写真を掲載します
  • noteで写真を使っていただいた回数は450回以上
  • インスタ掲載数は520回以上
  • カメラ趣味歴15年ほど(2021年5月現在)
    なので、ある程度見やすい写真になっていると思います。

こういった私が、分かりやすくご紹介します。

やっと本題です!お待たせしました。

お宿には、舟に乗り、川をのぼって行きます。
嵐山の賑わいの中を歩き、渡月橋を渡り…だんだんと喧騒を離れていきます。
渡月橋たもとの船着き場には、美しい待合室が用意されています。

旅行

舟に乗り込み、ゆったりと流れる大堰川を遡って行きます。
あっという間の舟上の15分が、今までの世界と分け隔てていくのを感じます。


旅行

さぁ、見えてきました。
“星のや京都”に到着です。


旅行

石段を登り、入り口に立つと、日本らしい美しく静かな佇まい。

旅行

自由に使用できるラウンジでは、珈琲とお菓子が自由に頂けます。
珈琲片手に大きなソファに寝転がり、窓の外に出て川の流れと山々を真近に感じると、肩の力はすっかり抜けています。


美しい敷地を歩いて、部屋に向かいます。
1軒ずつお部屋は分かれているので、周囲の物音も気になりません。

大人が余裕で寝転がれる大きなソファ。
目の前には、額縁のように山肌を縁取る大きな窓が広がります。


旅行

夕暮れの敷地内も幻想的です。
夕飯まで、散歩したり、ラウンジで寛いだり自由に過ごします。
間もなく、敷地内が一気に夜景の一部になっていきます。


旅行

ラウンジも、昼間とは違った雰囲気に変わります。

待ちに待った夕食です。
贅沢に、個室で頂きます。
至福のひと時です。














旅行

お部屋でも夕食を頂くことができます。
連泊であれば、1日はインルームダイニングにするのも、ゆっくりできてオススメです。

食後にラウンジで珈琲を味わったら、部屋に帰って眠りにつきます。

旅行

翌朝は、窓から山肌を眺めながら、部屋でゆっくり朝食を。
インルームの朝食でも、内容が贅沢で満足感があります。
偶然にも、窓からは鹿の親子を見ることができました。

お部屋を出れば、朝日を浴びる緑の美しい庭園が目に入ります。
鳥の声が聴こえて、朝から清々しい気分になります。

朝日を浴びながら、ラウンジで出発の舟を待ちます。
川の流れを眺めながら鳥の声を聴き、ゆったりとした時間を過ごします。



目の前を何度もトロッコ列車が通って行きます。
忘れられない景色と、ゆっくりした時間が流れて行きます。

旅行

舟に乗ってしまえば、渡月橋はすぐです。
名残惜しくなって振り返ると、美しい景色が変わらずそこにあります。
15分の舟旅はあっという間で、だんだんと渡月橋を渡る人たちが見えてきます。
最後は美しい虹と鳥の群れに見送られて…“星のや京都”の旅が終わりに近づいて行きます。

旅行旅行旅行

如何でしたでしょうか?

旅行や外食など、外に出るのが制限されているからこそ、楽しい思い出に感謝することが大切ですね。

今は心の中で、静かにvirtualtripを楽しむのもオススメですよ。

また楽しく旅行できる日を祈りながら…

今回のvirtualtripは、私も自分と向き合う、良い時間になりました。

ではまた

ハル

ハルと言います!
食べるコトとカメラが大好き。

おもしろ夫と二人暮らし。
神奈川在住。

このブログでは趣味の
*Cafe巡り
*旅行について
を中心に綴っています。

galleryにも一部掲載している、
趣味で撮影した写真を
記事の中で使っていただいた数は
500件以上。

“肩の力を抜いて、
ほどよくカジュアルに…”
そんな暮らしを発信します*

詳しいプロフィールはこちら

ハルのフォローをお願いします
京都 旅行
ハルのフォローをお願いします
ハルイロブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました